iphone6を触ってみたら、欲しくなったという感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「iphone6」をコジマの店頭でさわってみたら、ちょっと欲しくなってしまった。話題のものには興味があるので、ちょっと見に行ってみた。この時点では物欲なし。

【広告】

話題のものがどんなものかと、興味本位で発売日にコジマへ。

iphone6、iphone6 plusが並んでる。明らかに大きい「iphone6 plus」は一目見た時点で興味の対象外。一応、手にはとってみる。

うん、大きい。

それ以上の興味が無いので、即「iphone6」へ。「iphone6 plus」を触った直後なので、「iphone6」が小さく感じる。。。これはappleマジックかな。。。(^_^;)

「iphone6」軽いです。見た目からは想像できない軽さです。
で、薄いです。

まるで板チョコのように「パキッ」といきそうなほど、薄いです。強度はそれなりにありそうだけど、無造作に扱うには勇気がいる薄さ。

しかしきれいだ。
表面のガラスがツヤツヤしてる。

そのせいか、余計にヌルヌルと動く感じがする。大きくなった画面とretinaの解像度のおかけでとても見やすい。くっきりと、そしてはっきりと鮮やか。

私が使用しているxperia SO-05Dが残念になるくらいにはっとする綺麗さ。はい、この時点で欲しくなりました。。。(^_^;)

ちなみに、私の家族は、私以外みんなiphone(5S)。
常日頃から、iphoneの画面の綺麗さとサクサク動く操作性のよさがうらやましいなぁと思ってた。

目で見て使用する道具なので、見やすいというのはとても大事な要素だと改めて感じた。

気になっていた大きさもじっくり触ってるいるとさほど気にならなくってきたし。薄さと軽さのおかげか。。。

普段スマホはズボンのポケットにいれているので、座るときなど気をつければ大丈夫かなと思えてきたし。

ということで、「iphone6」購入を検討します。

現在使用中のxperiaの縛りがもうすぐ終わるし。そしたら、機種変で「iphone6」だ!

【広告】

オススメの記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加