波板屋根の補修と補強、アルミテープが便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風の強風で自宅駐車場の波板(ポリカーボネート)屋根が一部破損。その修理と補強をしたのでそのときの作業内容をメモ。

【広告】

アルミテープで補修

台風で波板の一部がめくれあがって、ひび割れ。破損した波板は張り替えるしか無いのかなぁと思ってネットで検索したら補修作業で大丈夫という情報をみつけた。簡単なDIYでなんとかなりそう。

補修の方法はいたって簡単。「アルミテープ」というものを貼るだけ。
はい、これだけです・・・(^_^;)

張替えの覚悟をしていたので、なんだかホッとしたような気が抜けたような気分。この作業ですむなら、時間も費用もかからなくて済むので万々歳。ネット検索してよかった!

早速近所のホームセンターにて「アルミテープ」を購入。で、これがその「アルミテープ」。こんなすばらしい物があるんですね。無知でした。

しかし、実際よく見てみてるとアルミテープの補修だけではちょっと心配になる破損箇所もあり、そこは新たに波板をつぎはぎのように切り貼りして補強。

  • 破損箇所の傷をカバーできる大きさに波板をカットして
  • 専用のボンドで貼り付けて
  • アルミテープで周りを補強

こんな感じです。

で、一番の問題はなぜ波板がめくれあがったのか?っていうところ。

原因はこれ、波板を固定しているネジが錆びてボロボロになっている。。。

ということで、また同じように他の箇所がめくれあがらないようにネジを新しいものに全とっかえ。今回の補修作業でこれが一番手間でした。。。(^_^;)

  • 古いネジをはずして
  • ネジの周りが傷まないように、アルミテープで補強して
  • 新しいネジで固定

これでまたしばらくは安心できるはず。

これを教訓にこれからは定期的にチェックしてメンテナスします。
台風が来るたびにハラハラしたくないので。。。(^_^;)

以上、忘れないように自分メモ。

■使用したアルミテープはこちら!

■サビたネジをはずすなら、ネジザウルス!

■サビ取り剤もあります、ネジザウルス!

【広告】

オススメの記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加