野良猫のフンに困っているならガーデンバリア!

【オプティマスプライム レビュー】アースライズ、スタジオシリーズ比較 コンボイ司令官の決定版

オプティマスプライム スタジオシリーズ アースライズホビー

ばりばりトランスフォーマーコンボイ世代、1976年生まれのヒガダイです。

ヒガダイ
ヒガダイ

これを待ってました!

と、思わず声が出てしまう「トランスフォーマー アースライズ オプティマスプライム」が発売されました!

もうこれはオプティマスプライムではなく、間違いなく僕らの知っているあの「コンボイ司令官」です!!!

これに先立つことおよそ一年前に発売されて、全国のコンボイ野郎達をときめかせてくれた「スタジオシリーズ 映画バンブルビー版オプティマスプライム」。

今回はこの両者の外見を比較します。

アースライズ版はアニメ的、そしてバンブルビー版は実写と、それぞれ違う設定ですが、どちらも私的には完全に「コンボイ司令官」です。

今回は可動や変形ギミックには触れず、両者のロボットモード時の外見的な比較だけを行います。

英語ページはこちら [Comparative review] TRANSFORMERS OPTIMUS PRIME EARTHRISE aud STUDIO SERIES(Bumblebee)

スポンサーリンク

オプティマスプライム リアルとアニメの全身比較

早速全身をグルリ一周しながら比較してみましょう!

まずは正面

向かって左がアースライズ、右がスタジオシリーズ。

オプティマスプライム スタジオシリーズ アースライズ

スタジオシリーズ版ががっちり体型に見えるのは背中の張り出しのせい。

上からも。

ついでに下からも。

並べてみると結構違いがあります。

単体で見ると、どちらもコンボイ司令官なんですけどね

ガンプラに例えると、実写を立体化したスタジオシリーズ版がRG(リアルグレード)、アニメ的に立体化されているアースライズ版がMG(マスターグレード)的に見えます。

実写版を立体化しているスタジオシリーズのオプティマスプライムは当然ディテールが細かい!

ヒガダイ
ヒガダイ

アースライズ版はもう見れば見るほどあのコンボイ司令官!

おまけに、胸部から頭部のアップで比較。

アースライズ版オプティマスプライムの頭部アップ。

スタジオシリーズ版オプティマスプライムの頭部アップ。

アースライズ版は目のブルーがちょっと暗いので目があまり目立ちません。

アニメのように目の周りにもシルバーで色を入れてくれていたらよかったんですけど。

スポンサーリンク

オプティマスプライム比較レビューまとめ

繰り返しになりますが、単体で見るとどちらも間違いなくコンボイ司令官です。

コンセプトが違うので並べるとまったく別物。

アニメのトランスフォーマーで育った私にはアースライズ版のオプティマスプライムはドンピシャで馴染みます。

マスターピースでオプティマスプライムver3が出た時、めちゃくちゃ欲しくて買おうか迷ったけど、アースライズ版が出てくれてよかった!

マスターピース版の完成度はすごく魅力的だけど、複雑すぎる変形ギミックにちょっと敬遠してました。

今回発売されたアースライズ版は変形ギミックも扱いやすく、ロボットモードもビークルモードもちょどいい完成度で、本当にちょうどいい!

ヒガダイ
ヒガダイ

満足度は最高です!

ただ一点、唯一気になったのが、背中の「タイヤ」。ここの変形処理をもうひと工夫ほしかったところです。

アースライズ版でメガトロンが出たら是非購入してオプティマスプライムいや、コンボイ司令官と並べておきたい!!

スポンサーリンク

おまけ

この両者の変形トランスフォームのギミックはyoutuber「ヲタファさん」が素晴らしい動画でご紹介してくださっていますので、是非そちらを御覧ください!

【トランスフォーマー アースライズ】決定版コンボイ!ER-02 オプティマスプライム with トレーラー ヲタファの変形レビュー / Earthrise Optimus Prime
【スタジオシリーズ 】映画『バンブルビー』版 SS-38 オプティマスプライム ヲタファの変形レビュー / Studio Series Optimus Prime
タイトルとURLをコピーしました