野良猫のフンに困っているならガーデンバリア!

【電気のこぎり リョービASK-1000レビュー】初心者でも使いやすい

生活

ノコギリをひくことに疲れたので、電気ノコギリを購入したヒガダイです。

ヒガダイ
ヒガダイ

購入したのは【リョービ ASK-1000】という電気のこぎり。

電気のこぎりを使うのは始めてなので、ネットで評判が良くてお手頃なこちらを購入しました。

主な使用用途は「庭木の剪定せんてい」です。

スポンサーリンク

結論、簡単に切れて作業が時短できる

結論からいいますと、買って正解!

私の使用用途はこのような庭木の剪定。

これくらいの庭木の枝の剪定がとても簡単にできます。

今では手でノコギリをひいていたので、時間がかかってかなり大変な作業でした。

電動のこぎりなら、そんな苦労もなく、かなりの時短ができました!

動画で見るとこんな感じ。

特に力をいれることなく、スパッと切れます。

引き金を引いて対象物に当てるだけでも切れますが、上記の動画のように、普通のノコギリのように、本体自体をギコギコするとより簡単に切れます。力はいれなくてOK!

ちなみに、剪定後がこちら。今まで半日かかっていた作業が、1時間位で終了!

電気のこぎり、恐るべし!!

スポンサーリンク

リョービ ASK-1000 紹介

続いて、商品一式をサクッとご紹介。

まずは箱の中身。

箱の中に入っているのは「本体とのこぎりの刃(2本)、六角レンチ(刃を取り付ける用)」。

のこぎりの刃は2種類入ってます。

下の写真の上の白くて小さいのが「鉄」を切るよう。

もうひとつの大きいほうが「木」を切るようです。

別売りの刃を買えば、樹脂類やダンボール切断もできるようです(下記参照)。

続いて、刃の取り付け方。

付属の六角レンチを使います。

こんな感じでしっかりと六角レンチでしめつけます。

ちなみに、この六角レンチは無くさないように、本体に収納できます。

使い方は簡単。

電源をコンセントに繋いで、引き金(トリガー)を引くだけ!

トリガー上に便利ボタンがついています。

トリガーを引きながらこのボタンを押すと、トリガーが引きっぱなしになります。

ずっとトリガーを引いているのと指がしんどくなるので、これは便利です!

スポンサーリンク

リョービ ASK-1000レビューまとめ

特にこれと言った特別な機能はないですが、それ故シンプルに使えます。

刃をとりつけて、コンセントに線をつないで引き金を引いて、切るだけ!

私のように初めて電気のこぎりを購入して使うという方には最適だと思います。

充電式でコードレスだったら取り回しはもっと楽かもしれませんが、バッテリーが外付けになると、その分重くなるので、それはそれでしんどいかも。

私のように庭木の剪定に使用するには十分です。

タイトルとURLをコピーしました