野良猫のフンに困っているならガーデンバリア!

【仮面ライダーゼロワン フィギュアレビュー】ゲームセンター限定のプライズ品!

プライズ

仮面ライダーはV3とスーパーワンがお気に入りのヒガダイです。

本日のレビューはゲームセンター限定プライズフィギュア「仮面ライダーゼロワン」!

令和最初の仮面ライダーがゲーセンに登場!

と言っても、私は観ていないので、どういうライダーなのかよくわかっていませんが。

ここ最近の仮面ライダーで私が観たことあるのは、平成ライダーシリーズのアギト、龍騎、ファイズ、響鬼くらいです。

ゲーセンで見かけたとき、できの良さにかれて思わずハンティングした一品です。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン フィギュア パッケージ

では、パッケージから!

パッケージに子供っぽさがなくていいですね!

このライダー、カラーリングがおしゃれ。まるでスポーツカーのような雰囲気。

パッケージもこれくらいシンプルな方が似合っています。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン フィギュア 本体

で、箱の中身は。。。

台座とフィギュア本体は上半身と下半身。

こんな感じでビニールと顔はプチプチで保護されています。

組み立てるとこんな感じ。

おぉぉぉ、、、スポーティー!

思った以上にスポーティー!

ぱっと見の造形がよくできています。

何というか、本当に人がはいっているような自然な体型。

全然おもちゃっぽくない!

各部をじっくり見てみましょう!

ゼロワン フィギュア 頭部

まずは、頭部(プチプチで包まれていたので、角が若干まがっていますが、時間がたてばもどるでしょう。。。)。

注目はこの「目」!

赤いクリアパーツでできている目の奥がメッキシルバーのような複眼になっていて、リアルです!

奥行きと立体感があるので、劇中のライダーの顔がしっかりと再現されています。

通常のおもちゃだと、普通に赤く塗装されていそうなところが本物のように再現されているのが大人のおもちゃって感じですね。

いいなぁ、これ!

頭の上の模様も赤いラインが入っていて手抜きなくできています。

マスクと首の境もリアル。こちらを振り向きそうなほどリアル。

ゼロワン フィギュア ボディ

そしてボディ。

スーツの質感がいい。

うろこのような模様が入っている部分と、脇腹のツルッとした部分と材質の違いをきっちり再現しています。

ベッタリとした黒一色ではないのがすばらしい!

仮面ライダーと言えば、ベルト!

ベルトの再現度はよくわかりません(私が本編を観ていないので)。

見た感じ、ディテールは細かくできています。

実際はどんなギミックがあるんでしょうかね。

ゼロワン 手や足など

その他、手や足を見ていきましょう。

まずは足。

ブーツが蛍光イエローでスポーティーでおしゃれ!

台座に立ててしまうと見えないところですが、足の裏(ブーツのソール)もしっかりと再現されています。

続いて、手。

手の表情がいいですね!

多くの場合、こういったヒーローフィギュアの手は「平手」か「握りこぶし」状態ですが、劇中からでてきたような、表情のある手になっています。

今にも動き出しそうです。

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン フィギュアレビュー まとめ

仮面ライダーだからといって、子供のおもちゃと思うなかれ!

ヒーロー物好きの大人のコレクションアイテムとして、完成度の高いフィギュアです。

今どきのフィギュアってやっぱクオリティが高いですね。

市販されているフィギュアより完成度が高いように見えます。

このシリーズでスーパーワン、V3、仮面ライダー1号も是非出してほしい。

バンダイさん、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました